新型コロナウイ ルスの感染拡大に対する教区の対応について(第1 1 次)

主日のミサの段階的な再 開の開始 から 2 か月 を 経 過 し まし た。 慎 重 に再開の準備を行 っていた 教 会 も 9 月の 第 1 主日から再開 さ れ ます 。主 なる 神と皆様 へ 心 から感謝 いた し ます 。 感染拡大の第 2 の山 は越 え たか も し れない との報 道も ある中 、今回も 「 対 応(第11次)」の立案に 先立って、司祭の 皆様 のご意見を 伺 いま し た。そ の結果、教 区として は、基本的には現 在の対応を さら に 1 か月間 継続す ることにいたし まし た。 年齢制限の解除の可能性も検 討いたし ま し たが 、解除はま だ無理との判断を いたし ま し た。引き 続き 、大 き な犠 牲 を お願 いし ます こと、申し訳 な く 思います 。高齢者の 皆様 とご一緒に教 区内のすべての教 会 で、以前と同じよ うに安心 して 主日 をネ兄い 、また 秘跡に 与 れる日 が 必 ず来 ること を 信じ なが ら 、気を緩 めることな く 、 皆さ んと忍耐強 く 歩んでいきた いと願って おり ま す 。 引き 続き 、 ご理解とご 協 力 を よろし く お願 いいた し ま す 。
9 月30 日 ま で、基本的には
「対応(第1 0 次)」を続けます
た だし 、以下の変更を 行 います 。
1. 土曜日に行われる「前晩のミサ」 の公開を 許可いた し ます 。なお、日本語ミサ、あるいは国 際ミサとな さっ て く ださ い。
2· 復活の主日を目指して準備された洗礼式については、最小限の人数で行うこと、感染防止のための相応しい配慮を行った上でなら行 うことができ ます 。
3· 小教区内にある修道院・修練院内の聖堂で行われる平日のミサについては、細心の注意を払っていただくことを条件に、公開の
判断を 修 道院 長に委 ねます 。
(付記) 9 月か ら月のはじめに 1 度、司教 のメッセージの 動画配信を 行 います ( 教 区のホー ムページ 上 )。 ま た、 小 教 区のミサの動画配信について は、近く 、広報委 員会 から、 新 し いガイ ド ライン を お知 らせいた し ます 。アヴェ ・マリア!

11.jpg